読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私とクローン病と漢方と…。

中学3年生でクローン病と診断されるも、完治を目指して大阪の松本医院で漢方治療をしている高校生のブログ

始まりの片頭痛

クローン病 雑談

こんにちは、ま〜ぶるです!

 

先日、数年ぶりに片頭痛が起きた時に思い出したことについて書こうと思います。

 

 

 

 

始まりは片頭痛

僕は中学3年生の時にクローン病になったのですが、その予兆?っぽい症状が片頭痛でした。

 

人生で初めての片頭痛が起きた時は、頭がこれほど痛くなることがあるのかと思いました。

 

初めての片頭痛が起きてからは、1ヶ月周期で片頭痛が起きていました。

そして、その片頭痛と並行して腹痛の症状が出てきました。

 

おそらくヘルペスウイルスが関係しているのだと今なら思いますが、当時はこの2つの症状の原因が同じだとは思いませんでした。

 

ですが、今考えてみると…色々と納得のいく部分が多いです。

 

 

余談ですが、先日起きた片頭痛には前兆がありました。

閃輝暗点という症状で、視界の1部分だけが見えにくくなり(ぼやける)、その「1部分」が広がっていきます。

数十分でこの症状がなくなるのですが、僕の場合はそれと同時に徐々に頭痛が起きました。

 

閃輝暗点という症状が初めてでたので、かなり焦りました(笑)

 

片頭痛持ちだと、その前兆となる症状については詳しく知っとくべきだと痛感した出来事でした。

 

 

 

次回は…

僕が僕が検査入院して受けた精密検査について書こうと思います。

(記事の内容は、予告なく変更することがあります)

松本医院HP

 

アトピー・喘息・リウマチ(アレルギー・膠原病)クローン病・潰瘍性大腸炎の漢方治療/漢方科 松本医院/高槻

 

ではまた次の記事で!!!!

 

広告を非表示にする